スマイルゼミ中学生コース


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

スマイルゼミ中学生コースを簡単解説

スマイルゼミ中学コースは、自分専用学習タブレット1台で勉強する、タブレット型学習システムです。

高精度デジタイザーペンを使いタブレットに書き込み勉強しますが、ノートに書き込むような感覚なので、紙媒体学習同様に本物の記述力が養えます。

高精度デジタイザーペンは、タブレット画面上でも滑らない特殊なペン先のため紙に鉛筆で書くような自然な書き味で、ペン尻には消しゴム機能も付いていて、間違えた部分はノート学習同様に消して書き直せます。


▼スマイルゼミの専用タブレットとペンを実際に使っている様子です(50秒)

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

タブレットの電源を入れれば、今日やるべき講座がすぐ表示され、1講座約15分で行なえる学習にすぐに取り組めるので、自然と学習習慣が身につきます。

1ヶ月約30講座で1講座15分ですから、これなら集中力もとぎれずに毎月頑張れそうですね。

文章の内容・単語まで教科書に準拠した教材が毎月配信されます。

他社は、5教科もしくはそれ以下の科目しか受講できないものが多い中、スマイルゼミ中学生コースは、5教科+実技4教科、9教科の勉強をすることができます。

通常価格39,800円(税抜)の専用タブレットは、1年間の継続利用を前提に9,980円になります。

受講費は9教科+リスニングまで学べて5,980円(税抜)〜なので、塾の1教科よりも安いんですよ。

スマイルゼミの事をもっと詳しく知りたい方は、無料の資料請求でお確かめください。

スマイルゼミ公式サイト⇒◆スマイルゼミ◆


スマイルゼミの資料請求

今無料の資料請求をすると入会の案内の他、知っておきたい内申点のしくみと都道府県別入試情報、夢と勉強とを両立させるためのヒミツが掲載されている冊子「全力キッズ」を無料でプレゼントしてもらえます。

スマゼミ中学生資料請求


資料請求は、兄弟・姉妹の分も小中まとめて3学年まで一度にできますので、申し込みのための記入は2分〜5分程で終わります。

※当サイト管理人も一度スマイルゼミに資料請求をしたことがあります。

1週間後くらいに1度だけ電話がかかってきましたが、強引な勧誘はなく、好印象!

その後は一度も電話はかかってきていません。しつこい電話はないので資料請求しても安心です。

今は資料請求を行なっても電話もかけていないそうです。
この事はスマイルゼミに直接確認済みなので、確かですよ。

スマイルゼミ公式サイト⇒◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


スマイルゼミ中学生コースの巷の評判・口コミをチェック

中1の息子がいます。
感覚ですが、公立の中学の定期テストで70点前後の子が、90点を狙う教材だと思います。
社会、理科は暗記科目なので、結構、活用できると思います。
英数はスマイルゼミだけでは、高得点は難しいかと。


中1の女の子の母です。
システムに問題があるのか、不具合のため、使えずご迷惑をかけました。なんてメールはしょっちゅう。
スマイルゼミはタブレットだけだから、学校に持っていけない。と。
そして、内容的には、ある程度お勉強ができる子がやる感じに思えます。


我が子も中2です。
スマイルゼミは学習すればポイントが貯まり、ポイントは時間換算されてアンドロイドで遊ぶことが出来ます。
勉強嫌いな子には良いシステムです。勉強好きな子には物足りない内容だと思います。


上の子は中学準備コースとなります。
オススメ点としては、動画解説が良さそう、数学ドリルは数値を変えて何度もやれる、英語の発音がすぐに聞ける、苦手な所を抽出して勉強の優先順位を決めてくれる等ですね。
レベルは中堅の公立高校を狙える程度だそうです。上位校を目指すお子さんには物足りないかもしれません。


中1の娘用に、スマイルゼミをはじめました。
送られてきた中身は、タブレットと、ケースと、充電器、簡単な操作説明のみでした。
性格にもよりますが、進研ゼミを始めた時、あまりの教材の多さに、一瞬でやる気が失せてしまったわが子なんで、このシンプルさは、かなり好評でした!


スマイルゼミは良いと思います。
今の子供はタッチパネルに慣れてる子がほとんど(DSなど)なので使いやすいのでは?
でもあまり画面ばかり見てると目がちかちかするから、なるべくなら書いた方が覚えると思います。


使用して3日目です。
問題集に書き込んでごちゃごちゃにしたり(うちは、このせいで繰り返しが足りない場合がある)ノートが沢山必要だったりがなくて、スッキリしていいですよ。
感じるところとして、ナビは勉強が得意で、出来る子には物足りないと思います。


僕も中2で受講していますが、間違えた問題がニガテに登録されて、わからなかった問題を何回も解いてわかるようになりました。
あと、タブレットは明るいところで、目を離して使えば、視力は下がらないと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋より


新入生テストでは散々な結果でしたが、中間テストでは、かなりの成績アップに驚いています。
(中学1年生コース)

同じ問題を繰り返し解くことで、しっかりと覚えることができました。おかげで定期テストは5教科482点取れました。
(中学1年生コース)

難しい問題に何回も挑戦できるし、解説もわかりやすく、前よりテストの点数が上がったのでよかったです。
(中学1年生コース)

スマイルゼミを始める前は、テスト前の勉強の仕方がわからなかったので、何をしたらいいかがわかっていいと思う。
(中学1年生コース)

苦手だった英語が、前回よりも16点上がったので、定期テスト対策講座を利用してよかったです。
(中学2年生コース)

計画的にテストの対策をすることができた。中学1年生のときと比べると格段に点数が上がった。
(中学2年生コース)

スマイルゼミがリードしてくれるので、効率よく勉強できました。1年生からやっておけばよかった… とかなり後悔。
(中学2年生コース)

苦手なところがすぐわかるので、とてもよかった。今まで塾に行っても点数が伸びなかったが、今回の期末テストで点数が伸びた。
(中学2年生コース)

苦手な単元や項目がわかりやすく、何を勉強したらいいか教えてくれるところがいい。
(中学3年生コース)


学習塾へ通っていたときより、勉強に集中しています。
学校のテストに似たような問題が出ていたようで、本人は学習してよかった、やればできるんだと自信が出てきているようです。
(中学1年生コース保護者)

試験勉強を計画的にできないわが子にとっては、とても役立っています。どこから手をつけていいかわからないわが子でも今日は最低これだけはやっておこうという気になります。
(中学2年生コース保護者)

タブレットでの学習がこんなに短期間で成果が出るとは驚いています。学習する時間が以前より増えており、サッと用意してできることのメリットが感じられました。
(中学2年生コース保護者)

テストが近づいていることを親が言わなくても本人が認識できる点はすごくよいです。
(中学2年生コース保護者)

これまでのテストでは「毎日勉強した?」と聞くことが当たり前のようになっていたのですが、今回は自分から進んで2週間前から勉強を始めていました。
(中学3年生コース保護者)

スマイルゼミだと勉強を見てあげなくても自分で理解するので私もラクで助かりました。今回3教科は平均より20点以上も高い点数をとることができて本人も自信につながったと思います。
(中学3年生コース保護者)
引用元:スマイルゼミ公式サイト

その他の公式サイトの口コミ情報も見る
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

※利用者の声のページをご覧ください。


スマイルゼミ中学生コースの口コミを分析

スマイルゼミ中学コースの良い口コミも悪い評判も調べた内容の全てを掲載させて頂いております。

スマイルゼミはタブレットのみで学習を進めていくシステムであるがゆえのメリット、デメリットが口コミ情報を見るだけでも見えてきましたね。

スマイルゼミ中学コースのメリットは、

タブレットのみで学習するシンプルなスタイルのため、教材の多さにやる気を失うことがなく、紙面教材ではないので、教材もたまることなくスッキリと勉強できる。

動画解説が分かりやすい、苦手を抽出して勉強の優先順位を決めてくれる、ドリルは何度でも解ける、学習するとポイントが貯まり、アンドロイドで遊ぶことができ、勉強嫌いな子の学習習慣が付きやすい。

といった内容が出てきました。


デメリットとしては、

タブレットゆえ、システムの不具合が出ると勉強をしたい時にできない。

タブレットなので、学校で勉強をしたい時に教材を持っていくことができない。

といったような内容が出てきました。


教材のレベルとしては、ある程度勉強ができる子のための教材といった声、上位校を目指す子には物足りないなどいろいろな声が上がっていました。

ですが、中には5教科482点も取れた子もいるようで、教材のレベルの確認は実際の中身を見て判断する必要がありますね。

物足りないという声がある一方で、学習習慣の定着、成績アップをはかれている子も少なくないようです。


スマイルゼミ中学コースの特長

スマイルゼミ中学コースの一番の特長は完全オーダーメイド型学習スタイルで日々の学習や定期テスト対策を行なえることです。

一人ひとりの学習に対する理解度は教科ごとではなく単元ごとに判定され、個々にあった教材を配信してもらえます。

もちろん全国主要教科書に対応しており、通学している中学校の名前を選択するだけで、中学採用の教科書が自動で選択され、その教科書に沿った教材が配信されます。

理科、社会は、学校によって履修順序が異なることが多々あるため、履修者が指定した講座をオンデマンドで配信してもらえるリクエスト配信にも対応してもらえます。

定期テストの14日前になると自動で定期テスト対策モードに切り替えられてガイドに従って教科日程やテスト範囲を入力していきます。

teikitest.gif


そうすると日々の学習から現在の学習理解度が判定され、どう学習すればテストで点が取れるか考えられた最適な学習メニューを単元ごとに提案してもらえ、テストまでの残り日数とその日にやるべき講座数が表示されるので、定期テストに向けて計画的に勉強していくことができます。

例え同じ学校でテスト範囲が同じ子がいたとしても個々の学習理解度に応じてレベル別問題が出題されるように学習メニューが組まれます。

理解が十分でない単元は優先的に取り組む単元として表示されますので、迷わずに学習を進められます。

苦手教科克服だけでなく、得意分野はさらに伸びるようにチャレンジ問題も出題されます。

定期テストモードでは5教科対策だけでなく、音楽、美術、技術・家庭科、保健体育の4つの実技教科の定期テスト対策もしっかり提供してもらえます。

img_08_02_pc.jpg


定期テスト対策講座では、数学は数学ドリル、他主要4教科(英単語、漢字、理科用語、社会用語)は暗記カードがついていて、繰り返し問題に挑戦することで着実に点数アップを狙えるようになっています。

スマートフォン版暗記カードminiを使えば、タブレットで学習した内容の途中からスマホで学べるということもできて便利ですよ。

▼スマイルゼミ中学生コース 暗記カードminiです。(20秒)

暗記カードminiはスマイルゼミの会員でなくても体験版を利用することができますので、「暗記カードmini」( iOS版/Android版)で検索して使ってみてくださいね。


定期テストの1日前になると明日のテスト教科のみクローズアップされ、明日までに絶対抑えておきたい該当講座にスポットライトを当てて表示され、自分専用のスピードチェック問題でテスト前の総仕上げができます。

定期テスト対策講座を利用した会員の約95.6%が役に立ったと回答しており、満足度も高いです。

定期テスト対策講座だけではなく、中学3年生用に入試対策講座もあります。

単元ごとに理解度を判定して、志望校とのギャップを埋める問題を出題してくれます。

スマイルゼミ中学講座 入試対策
苦手部分は克服し、得意部分はもっと得意にする、個々にあった講座が配信されるので、志望校とのギャップを埋めていくことで、志望校合格を目指せます。

高校入試で配点の2、3割を占める英語のリスニングもしっかり対策できますよ。

▼中学3年生英語リスニング講座の一部です。(約50秒)


オプションで英語プレミアム[先取り英検]3,980円/月もあり、中学卒業までに英検準2級の取得が目指せます。

英語プレミアム会員の方は、1年に1回、各STAGE修了者限定、無償で「英語技能検定」を受験できる制度もあります。


スマイルゼミ中学生コースでは、さらにもっと上を目指したい、正答率30%以下の問題を解ける力をつけて公立難関校・上位校合格を目指したい、5教科オール5を目指したい人に特進クラスもあります。

特進クラスでは、中学1年生から応用・難問に取り組み定期模擬テストで志望校の目標と自分の現在の位置を確認して、足りない部分はオーダーメイド教材でしっかり補強します。

中学3年生の夏までには学校の範囲を先取り学習で終わらせて、中学3年生の後半で志望校合格に必要な学力強化を行ないます。

学力強化のためにアニメーションワークと統合型映像授業のW授業で正答率30%越えを目指します。

▼スマイルゼミ中学生コース特進クラスの授業の一部です。(約1分)


統合型映像授業というのは、授業を受けるだけではない、一緒に書いて考えて自ら答えを出せるような授業の受け方になります。

インプット学習とアウトプット学習が効率的にできるような学習システムになっています。

スマイルゼミ中学コース専用タブレットの特長

タブレット教材ゆえにできる便利なこと、それがワンタップでできる自動丸付けです。

紙教材の場合添削してもらうまでにタイムラグが生じたり、自分で答えを見ながら丸付けしなければいけませんが、スマイルゼミならその手間がかかりません。

教材は全てタブレットの中に整理されてありますから、復習をしたい時でも学びたいものを手間なく、スッと取り出せて学べます。

また一度教材に書き込んで解いた問題でもワンタップで解く前の状態に戻るので、紙教材のように消す手間もなく何度でも解き直しがしやすいです。

スマイルゼミ中学コースでは学習した分だけポイントが貯まり、そのポイントを使って通常のAndroidタブレットとして使え、インターネットでサイトの閲覧やアプリのダウンロードをしたりできます。

FacebookのアカウントやSNS用電話番号、Gmailなどがあれば、Lineもできるようです。

Androidモードは保護者の方でテスト期間中は禁止にする、週末だけ使う許可を出すなど自由に設定できて、保護者管理の元で使わせることができますので、家族でルールを決めて使わせることができます。

さらに保護者の方に嬉しい機能が「みまもるネット」です。

Androidモードの設定はこのみまもるネットで行ないます。

みまもるネットでは、子どもの履修状況をスマホやPCで確認できます。

img_01_01.jpg

また子どもの“苦手”部分も把握することができます。

みまもるトークというのもあり、タブレットと保護者のスマホを使って、家族専用タイムラインを通して学習成果やメッセージのやり取りもできます。

保護者の方がお仕事等でお子さんの様子を直接見られない時でもやり取りできるので、安心ですね。

みまもるトークには専用アプリもありログインなしに使えるので、便利ですよ。

また、あんしんサポートパックに加入するとスマイルゼミ版ウイルスバスターモバイル(公益社団法人日本PTA全国協議会より推薦取得)が使えるようになります。

不正アプリのダウンロードブロック、不正サイトや子どもに見せたくないサイトへのアクセスブロックを行なうことができます。

スマイルゼミ中学コースの会費

中学1年生 6,980円/月(12ヶ月一括払いなら5,980円/月に)
中学2年生 6,980円/月(12ヶ月一括払いなら5,980円/月に)
中学3年生 7,980円/月(12ヶ月一括払いなら6,980円/月に)

上記は毎月払いの場合の会費です。

6か月一括払い、12か月一括払いの場合はさらに月会費は安くなり、継続利用で2年目から継続割引もあります。

上記会費の他、1年間継続利用前提で専用タブレット代9,980円がかかります。

中1・中2コース毎月払いの場合、専用タブレット代金の分割払いも選択できます。

タブレット保証+総合セキュリティ(ウイルスバスターモバイル)のあんしんサポートパックというのもあり、希望される方は、3,600円/年(税抜)で利用できます。

学年別にコース詳細を見ることができますので、スマイルゼミ公式サイトで該当学年をクリックしてお確かめ下さい。

gakunen.jpg

教材の一部を動画で見ることもできますので、公式サイトをご覧ください。

公式サイトを見て、スマイルゼミ中学生コースの詳細をもっと知りたいという方は、無料の資料請求からどうぞ。

公式サイトはこちら⇒◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育