進研ゼミ中学講座

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
【進研ゼミ中学講座】なら、続けられるしかけが満載です!


進研ゼミ中学講座は進学先高校判明会員の志望校合格率97.8%の通信教育サービスです。

進研ゼミ中学講座は、紙面上のテキストとWeb教材の+i(プラスアイ)、映像授業ch(チャンネル)で学習をおこなっていきます。

進研ゼミといえば赤ペン先生ですが、従来のように郵送で送ることもできますが、ネットで赤ペン先生の提出ができます。

今なら、先輩たちの合格ノウハウ本と本田圭佑選手のメッセージ本をプレゼントしてもらえる「進級・入学応援キャンペーン」実施中です。


■進研ゼミ+i(プラスアイ)の巷の評判・クチコミをチェック!

分からない所は+iじゃないと無理ってなっちゃいました。あと、テスト対策をしてくれるってのが良いです

あれは合う合わないがあるので万人に勧めはしないです。 授業よりも進んでいるようで予習の意味合いがあると子供たちは言っています。

偏差値60以上になれば、集団塾にいった方がいいよ。

ゼミの解説はとっても詳しいです。でも、あくまで私の場合ですが「テスト対策」のための教材は、ほとんどやっても意味ありませんでした。

進研ゼミは授業に対して進みすぎなんだそうです。

きちんと教材に取り組むと、学校での授業は驚くほど解ります!

ゼミだけで、高得点を取るのは難しいと思います。

公立ならば、ほぼゼミからくる問題集などを、ちゃんとやっていれば実力はついてきます。

私は基本的にテスト対策のみを使っていますね…。なかなかテストにでる問題ばっかりですよ。

進研ゼミ中学講座を成績上げるために使うなら、継続力がある人じゃないといけないですね。

進研ゼミは問題の説明、回答がしっかりしているので、予習、復習、どちらにも使えます。

塾を辞めてからのほうが、成績もぐんとあがりました。

進研ゼミのおかげで第一志望の公立高校に合格できました。

進研ゼミは人それぞれですが、人に頼らず地道に勉強する人には向いています。

付録でついてきた"入試によく出る基礎〇〇"(〇〇には教科名がはいります!)というのをかなり重宝しました。


引用元:Yahoo!知恵袋他


進研ゼミ中学講座の公式サイトにも体験談等のクチコミ情報が掲載されています。
⇒進研ゼミ中学講座公式サイト掲載の体験談を見てみる icon


■進研ゼミ中学講座の口コミレビュー

進研ゼミ中学講座のクチコミ情報は、非常にたくさん見つけることができました。

それだけに賛否両論が非常に激しい学習システムだと感じました。

良い口コミ情報も悪い口コミ情報もあえて、掲載させて頂いております。

知名度が非常に高い進研ゼミなだけあって、受講者数は本当に多いようです。

ここにあげたクチコミ情報は、これでもほんの一部です。

自発的に勉強できない人には、進研ゼミは不向きなようで、自らやる気のある人が取り組むものとしては、効果的だという声がたくさん聞かれました。

進研ゼミは従来の紙面テキストだけではなく、Web連動型の学習方式になってきており、受講者のやる気UPのために、日々進化しているのを感じます。


■進研ゼミ中学講座の特徴・魅力

進研ゼミの映像授業は、専用サイトにログインしていつでも視聴することができます。

以前あったライブ授業は現在は行われていないようで、録画授業のみの視聴となっております。

録画授業は、繰り返し何度も見ることができ、また一時停止をすることもできるので、一度見た人でも何度も見ることで理解が深まります。

日々の勉強は、紙面上のテキストとWeb教材の+i(プラスアイ)で行います。

2011年までは中学講座+i(プラスアイ)を受講するのに進研ゼミの月額利用料金+追加料金が必要でしたが、今は追加料金不要で利用できるようになりました。

プラスアイというのは、Web学習サービスのことです。


プラスアイには、パソコンやタブレット、スマホを使って楽しく勉強できる工夫がいっぱい詰まっています。

※一部スマートフォンやタブレットPCでは表示できないページがあります。


毎回ログインすると、今日取り組むべきWeb完成問題(学習項目)が自動的に表示され、学習項目をクリックして問題に取り組めますので、何から勉強したらいいか悩む心配はありません。

プラスアイ.jpg

紙のChallengeの誌面をウェブ上で確認できるWebチャレンジにおいては、英語は重要単語、熟語、例文などの音声を聞くことができます。

1レッスンあたり約3分〜5分で学習できる「動く!レッスンライブラリー」では、アニメや音声、クイズやゲームを使って楽しく学習でき、授業の予習や復習などに使えます。

Web完成問題では、紙テキストのChallengeで学習した内容のうち、重要で苦手になりやすいポイントに絞った問題に取り組むことができます。

Web完成問題で間違えた問題は『ニガテ解消BOX』という場所に記録されていき、苦手問題に取り組むことができます。


また日々の学習の他、定期テスト情報を登録してテスト勉強に使える定期テスト必勝Webや定期テスト情報登録内容に応じて、最適なテスト対策スケジュールを自動的に作成してくれるMy定期テストスケジュールなどもあり、定期テスト対策もバッチリです。

My定期テストスケジュールは、14日前からスタート!王道プランと7日前からスタート!集中プランの2種類のプランから選べて、テストまでのカウントダウン形式で、いつ何を勉強すれば良いのかがわかるので、提案にそって勉強すれば、効率よくテスト対策が進められます。

他にも第一志望校合格のために、いつ・何を・どれくらい勉強するべきかがわかり、志望校情報も見られる『めざせ合格!受験指導教室』というコーナー。

受験チャレンジやその他の教材などで勉強をしていて、分からないこと、単元に自信がないときに使うWeb教材の『入試出題全範囲おさらいレッスン』など中3になるとしっかり受験対策もできるコーナーもバッチリです!

勉強で分からないところが出てきたり、一人で続けて行けるか不安でも頼りになる存在がいます。

個々の学習スタイルに合わせた、担当の合格ナビコーチがいろいろなお役立ち情報やメッセージを発信してくれます。

また分からない教科が出てきた時は、教科質問ひろばで質問することもできるので、安心です。

さらには、勉強法・進路相談ができる先輩直伝ひろばなどもあり、サポートしてもらえる体制が整っています。

他にも進研ゼミ中学講座+i(プラスアイ)には、役立つコーナーがもりだくさん。

⇒WEB学習+i(プラスアイ)の詳細を見る icon

 

もちろん、進研ゼミ小学講座(チャレンジ)同様に、月に1回の赤ペン先生ネット添削も選択できます。


さらには、保護者へのサポートも手厚いのが、進研ゼミ中学講座の特徴。

『親ゼミWEB』にて中学生の保護者同士で意見交換できる親カフェを使うことができたり、会員専用の親子の受験成功レポートを活用したりすることや子どものやる気を引き出すコーチング方法を教えてくれるコーナーなどもあります。

 

進研ゼミ中学講座の気になる利用料金は以下の通りです。

小学6年生:5,550円/月

※12月号までは小学講座、1月からは中学準備講座になります。

中学1年生:6,160円/月

中学2年生:6,160円/月

中学3年生:6,480円/月

※一括払いを選択されますと、さらに月額受講費はお安くなります。


内容盛りだくさんの進研ゼミ中学講座。詳細は公式サイトでご確認ください。

⇒進研ゼミ中学講座の詳細を見る icon