中学生向けネット塾ランキング

中学生用ネット学習塾の概要と共に各項目10点満点で点数化しました。

中学生コースのみの評価内容です。評価項目は8項目。満点は80点です。

順位の横のリンクをクリックすると各公式サイトに飛びます。


1位.スタディサプリ小学・中学講座 (75点)

費用:月額980円(税抜)で全コンテンツ使い放題とここまでの費用対効果の高いサービスは他に類を見ない。(10点)

受講科目数:国語・数学・英語・理科・社会の5教科対応。学年の縛りなく小学4年生からの振り返り学習も高校の勉強までの先取り学習も可能。技能4教科は未対応。(9点)

学習システム:経験豊富な一流講師の授業動画。苦手克服機能「確認ドリル」。授業テキスト演習問題、ドリルPDFダウンロード・印刷可。学習計画機能。勉強ポイントでゲーム機能利用可。(10点)

サポート:受講生の93%が授業内容が分かりやすいと回答しているためか質問サポート対応がない点が唯一の欠点。「まなレポ」にて学習進捗情報を保護者が把握でき、また学習取り組み実績を踏まえた上での子供への褒め方アドバイス付で子どものやる気UPに貢献。(6点)

対応学年:小学、中学、(高校生はスタディサプリ高校・大学受験講座にて)(10点)

口コミ:モニター満足度約80%はなかなかの高評価。費用対効果も高めと保護者からも高評価。(10点)

学習レベル:小4〜高3までの全教科・全科目の授業が受講可能なため難易度の高い単元にどんどん挑戦することが可能。通常学習の他、テスト対策もできる。(10点)

対応媒体:パソコン(Macでも可能)、タブレット、スマートフォンでも使用可能。(10点)

⇒スタディサプリ小学・中学講座の詳細記事を見る




1位.e点ネット塾 (75点)

費用:中学生コース:¥2,900/月(一括払いでさらに割引)※1人分の料金で同コース兄弟受講可能。兄弟同時利用の場合、利用履歴の個別管理は不可。別料金で1回2,500円の全国一斉学力テストあり。(9点)

受講科目数:国語・数学・英語・理科・社会の5教科対応。技能4教科は未対応。(9点)

学習システム:有名塾講師の映像授業、セルフノート、ダウンロード問題集、学習履歴12年間保存の学習カルテ、先取り振り返り学習自由自在(10点)

サポート:質問コーナーから質問数無制限で質問し放題。(10点)

対応学年:小、中、高(10点)

口コミ:口コミ数多し。高い人気を誇る。高いレベルを目指す人には物足りないという声もあり。(9点)

学習レベル:学校教科書内容の理解。受験問題や学校では教えてくれない問題を解くためのノウハウもあり。(9点)

対応媒体:スマホ、タブレットでも授業視聴可能。Androidスマホ/タブレットは利用制限あり。Mac不可。(9点)

⇒e点ネット塾の詳細記事を見る




1位.進研ゼミ中学講座 icon(75点)

費用:6,578円〜6,873円/月(一括払いでさらにお安くなります。)(8点)

受講科目数:英語、数学、国語、理科、社会の5教科+技能4教科にも対応(10点)

学習システム:オリジナルスタイル・ハイブリッドスタイル(チャレンジパッド2もしくはiPad学習)から学習スタイル選択可。教科書別・レベル別に学習できる。定期テストや入試に「出る」トコだけの対策で効率よく高得点が狙える。電子書籍図書館まなびライブラリー利用可能。努力賞制度ありでやる気アップにも貢献。会員専用ページにて高校情報、進路情報、先輩からのアドバイスなども閲覧可能。(10点)

サポート:担任制による赤ペン先生添削指導、実力診断テスト、苦手対策、教科質問ひろば、学習法個別アドバイス、進路個別相談ダイヤル利用可能。子供の学習状況進捗メールなど盛りだくさんなサポート体制で成績アップをはかる(10点)

対応学年:小、中、高(10点)

口コミ:ネット上での口コミはかなり多い。受講者多数。知名度相当。賛否両論が激しい。志望校合格率98%の合格実績がしっかり出ているのは、信頼の証。(8点)

学習レベル:基礎力を徹底的に身につけながら応用力も身につけられる学習。志望校に適した教材があるから高校受験にもしっかり対応。(10点)

対応媒体:PC(MAC可能)、スマホ、タブレット、iPadでウェブページ閲覧可能だが、一部機種にて利用できないコンテンツもある。(9点)

⇒進研ゼミ中学講座の詳細記事を見る

 

 



4位.◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育 (74点)

費用:中1、中2:6,980円(税抜)/月、中3:7,980円(税抜)/月+専用タブレット代9,980円、オプション英語プレミアム3,980円(税抜)/月(8点)

受講科目数:数学・英語・国語・理科・社会他、定期テスト対策は音楽・美術・技術家庭・保健体育も対応の9教科対応(10点)

学習システム:個々の理解度に合った完全オーダーメイド学習ができ、嬉しい自動丸付機能付。定期テストモードもありテスト対策も万全。入試対策講座もある。学習ポイントで通常のアンドロイドタブレットとしても使える。(10点)

サポート:サポートセンターにてタブレット操作等のサポート有。学習質問回答サービスはなし。みまもるネットで学習状況確認、子どもへのコメントできる等機能あり。保護者も一緒に子供のサポートをしましょうという体制。(8点)

対応学年:小学生、中学生(9点)

口コミ:CM放映等あり知名度が高いだけに口コミ数はまずまず。タブレット学習のため学校に持って行けない、機械不具合時に勉強できないというデメリットがあるもののシンプル学習スタイル、子どもが興味を惹くタブレット学習が受け、学習に取り組みやすく学習定着率が高くなった、成績アップもはかれたという声多し。(9点)

学習レベル:標準クラスでは全国の公立高等学校の入試対策まで可能。公立難関校、上位校合格を目指す人は特進クラス受講にて可能。(10点)

対応媒体:専用タブレットにて安全性を保ちながら保護者管理の元で学習できAndroidタブレットとしても利用できる。(10点)

⇒スマイルゼミ中学コースの詳細記事を見る




4位.秀英iD予備校 自宅学習コース(74点)

費用:総合コース9,400円/月・教材費9,300円/年、英数コース7,000円/月・教材費7,800円/年、理社コース5,800円/月・教材費6,200円/年(一括払いで月額利用料金がさらにお安くなります。)(7点)

受講科目数:総合コース(英・数・理・社)、英数コース、理社コースいずれか+定期テスト対策講座5教科、技能4教科未対応(9点)

学習システム:秀英予備校トップ教師陣による臨場感あふれる映像授業、定期テスト対策充実度No.1のテキスト(10点)

サポート:学習アドバイザーに学習方法や教材の使い方相談ができる、コミュニケーションボード、FAXによる質疑応答対応、PCヘルプデスクによる電話相談、保護者の相談にも乗ってもらえる(10点)

対応学年:小学5、6年、中学生、高校生、高卒生(9点)

口コミ:授業内容が分かりやすいだけでなく、学習を続けられるように塾側からのサポートもしっかりしており、サポート力が高いという口コミあり。何よりも高校入試合格実績公表が信頼の証。(10点)

学習レベル:公立・私立中学校の全レベルに対応。特別講座受講により受験にも対応。難関私立中学・全国トップレベルの人、志望校が難関私立高の人には未対応。(9点)

対応媒体:タブレット、スマホ、Macにも対応している。(10点)

⇒秀英iD予備校自宅学習コースの詳細記事を見る




6位.インターネット学習塾「ショウイン」(72点)

費用:入会金:8,640円、月謝:8,640円〜/月(7点)

受講科目数:全学年(小1から中3受験まで)・主要5科目(算・数・英・理・社・国)を制限なく学習できる他、旺文社英検ネットドリル、漢熟検文字蔵くんが全部使い放題(9点)

学習システム:つまずき始めた所からスタートするステップアップ学習方式採用でPC(iPad)で12万問題学び放題。わかるまで先に進めない方針だが、能力に応じて先取り学習もおおいに可能。5教科専用ノートに手書きする学習も重視。ショウイン仲間との交流ツール。ご褒美制度あり。(10点)

サポート:毎週定期的に担任の先生がテレビ電話やチャットで自立学習できるようコーチング指導あり。メッセージボックスにて先生からのメッセージも。しつもんコーナーで質問し放題。(10点)

対応学年:小学生、中学生(9点)

口コミ:ネット上(Q&Aサイト)での口コミ数は少な目。ショウイン公式ページ掲載の口コミ情報では担任の先生のコーチングによりやる気アップ、成績アップの声が多数上がっている。(9点)

学習レベル:公立高校レベルのパターン問題は全て網羅しているものの受検対策としてショウインだけでは不十分。受験校の過去問対策問題集等の併用が必要。また中学受験向けの難関校入試突破指導や進路指導など専用サポートはない。(8点)

対応媒体:iPad(アイパッド)でもショウイン学習システム使用可能。パソコンはMacでも可能。(10点)

⇒ネット学習塾ショウインの詳細記事を見る





7位.ネット塾の【ガクネット】 (70点)

費用:3,900円/月(一括払いでさらにお安くなります。)※同じコースなら1人分の料金で兄弟受講も可能(9点)

受講科目数:国語、算数、理科、社会、英語の5教科対応(9点)

学習システム:映像音声・資料画像といったマルチメディア学習、問題シャッフル機能、レベルアップダウン機能、解答時間制限機能、弱点チェック機能(9点)

サポート:質問コーナーからのメール質問し放題。教材内容だけでなく学習のあらゆる疑問に答えてくれ、また簡易作文添削もしてもらえるFAXガクちゃんというサービスあり(10点)

対応学年:小学生、中学生(9点)

口コミ:口コミ数は極めて少ない。あまり知られていない様子。 (7点)

学習レベル:学習の基礎を確かなものにすることが目的。学校の授業内容の理解。それ以上のレベルを目指す方はFAXガクちゃん利用(追加料金なし)で対応。(9点)

対応媒体:パソコンからのみアクセス可能(Mac不可)。(8点)

⇒ガクネットの詳細記事を見る

 

 




7位.通信教育ワオスタディー(70点)

費用:1教科:4,870円(税別)、2教科:9,740円(税別)、3教科:14,610円(税別)、別途システム関連費1,000円(税別)(7点)

受講科目数:国語・数学・英語の受講科目選択制3教科対応(7点)

学習システム:無学年制教材、学習アニメビデオで学びデジタルペンでプリントに書き解答はiPadにデジタル化され提出。翌日採点返却されるシステム。5セット小テーマ設定学習、学習成果管理サイトあり。ポイントをためてプレゼントがもらえる。保護者用サイトで子供の学習状況確認もできる。(10点)

サポート:ほぼ毎日の添削指導。メール質問いつでも可。(10点)

対応学年:小学校、中学校、高校(10点)

口コミ:なかなかの口コミ数の多さ。受講生、保護者共に満足度の高い内容が多くあり、辛口評価は特になし。(10点)

学習レベル:毎日の学習習慣を身につける、確かな基礎学力を身につける、学年の枠にとらわれない先取り学習力を身につけることが目的。(9点)

対応媒体:受講するにはiPad(3世代以降)が必要。(7点)

⇒ワオスタディーの詳細記事を見る


【総評】

小学校では主要科目だけの受講ができればいいとされていた方も中学生になると5教科万遍なく学びたい、さらには内申点も高校受験には大事なため、できれば9教科学べる方がいいという方も多くなってきます。

そのため、中学生向けネット塾のランキングでは、受講できる科目が9教科を満点の10点とし、5教科で9点、それ以下はさらに点数を低く配点という評価になっています。

費用対効果が高い学習システムやサポートシステムが魅力あふれるところが上位来ています。

1位が3つありその中から選びたいけどどこがいいか分からないという方もいらっしゃると思います。

簡単にご説明させて頂きます。

5教科をしっかり授業で学びたい方はスタディサプリ。コスパは抜群です。ただし学習サポートはありません。

5教科をしっかり授業で学んでさらに学習サポートもしっかりあるところがいい方はe点ネット塾。

いやいや9教科までしっかり学べてサポート体制も万全なところがいいという方は進研ゼミ。

ちなみに受講費用は、スタディサプリ<e点ネット塾<進研ゼミ中学講座の順に上がっていきます。

進研ゼミとよく比べられるスマイルゼミですが、紙教材が増える煩わしさから開放されたい方は、スマイルゼミはタブレットのみで学習を進めていくため、オススメです。

スマイルゼミも進研ゼミと同じく9教科対応ですよ。

ただし、進研ゼミと違い、学習サポートがないという欠点がありますので、次点評価となっています。


中学生になると小学校の時と比べてグンと勉強が難しくなってきます。

インターネット学習塾を選ぶポイントとしては、受講される本人が興味を持って取り組めそうな学習システムやサポートがあるところを選ばれるとやる気が長続きして、成績アップも期待できそうです。