小学生向けネット塾ランキング

小学生用ネット学習塾の概要と共に各項目を10点満点で点数化しました。

小学生コースのみの評価内容です。評価項目は8項目。満点は80点です。

順位の横のリンクをクリックすると各公式サイトに飛びます。


1位.スタディサプリ小学・中学講座 (76点)

費用:月額980円(税抜)で全コンテンツ使い放題とここまでの費用対効果の高いサービスは他に類を見ない。(10点)

受講科目数:小学生4教科、中学生5教科。学年のしばりなく中学生は高校の勉強まで可能。小学生も英語の勉強もでき5教科全て勉強可能。(10点)

学習システム:経験豊富な一流講師の授業動画。苦手克服機能「確認ドリル」。授業テキスト演習問題、ドリルPDFダウンロード・印刷可。学習計画機能。勉強ポイントでゲーム機能利用可。(10点)

サポート:受講生の93%が授業内容が分かりやすいと回答しているためか学習質問サポートがないのが唯一の欠点。「まなレポ」にて学習進捗情報を保護者が把握でき、また学習取り組み実績を踏まえた上での子供への褒め方アドバイス付で子どものやる気UPに貢献。(6点)

対応学年:小学、中学、(高校生はスタディサプリ高校・大学受験講座にて)(10点)

口コミ:モニター満足度約80%はなかなかの高評価。費用対効果も高めと保護者からも高評価。(10点)

学習レベル:学年のしばりがないため、学年を戻ったやり直し学習も先取り学習もどちらも可能。得意科目はどんどんレベルアップしていける。(10点)

対応媒体:パソコン(Macでも可能)、タブレット、スマートフォンでも使用可能。(10点)

⇒スタディサプリ小学・中学講座の詳細記事を見る




2位.スマイルゼミ (74点)

費用:1年生2,980円/月〜、2年生3,100円/月〜、3年生3,600円/月〜、4年生4,100円/月〜、5年生4,600円/月〜、6年生5,100円/月〜+専用タブレット代9,980円、オプション英語プレミアムコース+680円/月(8点)

受講科目数:1、2年生(国語、算数、英語)、3〜6年生(国、算、英、社、理)他漢検ドリルと計算ドリル(10点)

学習システム:得意・不得意・学習進度解析し最適教材を判別する「きょうのミッション」機能付。勉強は自分専用タブレットで五感フル活用学習。カメラ、スケジュール、スターアプリゲーム機能付、漢検ドリル・計算ドリルは先取り学習可(10点)

サポート:サポートセンターにてタブレット操作等のサポート有。学習質問回答サービスはなし。みまもるネットで学習状況確認、子どもへのコメントできる等機能あり。保護者も一緒に子供のサポートをしましょうという体制。(8点)

対応学年:小学生、中学生(9点)

口コミ:口コミ数はとても多く賛否両論多々。タブレット学習ならではの故障時勉強ができないというデメリットがあるが、会員の88.1%が学習習慣定着を実感、91.3%が学力アップを実感しているのは、評価に値。(9点)

学習レベル:標準クラスでは学習習慣定着、学校の授業の理解を目的に。発展クラスでは中学受験にも対応、難易度が高い問題に挑戦可。(10点)

対応媒体:専用タブレットにて安全性を保ちながら保護者管理の元、勉強ができインターネットもできる。タブレットはおでかけモードにすれば外出先でも勉強可能。(10点)

⇒スマイルゼミの詳細記事を見る




3位.進研ゼミ小学講座(73点)

費用:3,343円〜6,288円/月(一括払いでさらにお安くなります。)(9点)

受講科目数:1、2年生は国・算の2教科、3年生からは国・数・社・理の4教科+英語(5年生から)(7点)

学習システム:オリジナルスタイル、チャレンジタッチ、ハイブリッドスタイルの3つから選択可能。会員専用ページチャレンジウェブ使用可能。努力賞制度あり。(10点)

サポート:赤ペン先生の添削指導あり、質問ひろばで学習質問可能。希望者に赤ペン先生のがんばれレター発送あり、保護者サポート用ページあり。学習状況の確認も可能。(10点)

対応学年:小、中、高(10点)

口コミ:ネット上での口コミはかなり多い。受講者多数。知名度相当。賛否両論が激しい。レベルはそれほど高くないとの声あり。(9点)

学習レベル:学校の教科書内容の理解。さらなる学力向上を目指す場合は、オプション教材選択により中学受験にも対応可能。(9点)

対応媒体:PC(MAC可能)、スマホ、タブレット、iPadでウェブページ閲覧可能だが、一部機種にて利用できないコンテンツもある。(9点)

⇒進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の詳細記事を見る 




4位.インターネット学習塾「ショウイン」(72点)

費用:入塾金8,640円、月謝8,640円〜/月(7点)

受講科目数:国・数・社・理・英5教科12万問題他英検ネットドリルと漢熟検文字蔵くん全て使い放題(10点)

学習システム:パソコンやiPadで今の学年に関係なく学力に応じ12万問題学び放題。5教科専用ノートによる鉛筆を使って書く学習も重視。ショウイン仲間との交流ツール。ご褒美制度あり。(9点)

サポート:毎週定期的に担任の先生がテレビ電話やチャットで自立学習できるようコーチング指導あり。メッセージボックスにて先生からのメッセージも。しつもんコーナーで質問し放題。(10点)

対応学年:小学生、中学生(9点)

口コミ:ネット上(Q&Aサイト)での口コミ数は少な目。先生とのコミュニケーションによるやる気アップが多く聞かれる。(9点)

学習レベル:中学受験向けの難関校入試突破指導や進路指導など専用サポートはなく、基礎学力の向上。自立学習習慣の定着を目的とした自宅塾。(8点)

対応媒体:iPad(アイパッド)でもショウイン学習システム使用可能。パソコンはMacでも可能。(10点)

⇒ネット学習塾ショウインの詳細記事を見る




5位.通信教育ワオスタディー(71点)

費用:1教科:3,780円(税別)/月、2教科:7,560円(税別)/月、3教科:11,340円(税別)/月、別途システム関連費1,000円(税別)/月(7点)

受講科目数:英語・算数・国語の中から受講科目選択制3教科対応(7点)

学習システム:アニメ授業で学びデジタルペンでプリントに書き解答はiPadにデジタル化され提出。翌日採点返却されるシステム。5セット小テーマ設定学習、学習成果管理サイトあり。ポイントをためてプレゼントがもらえる。保護者用サイトで子供の学習状況確認もできる。(10点)

サポート:ほぼ毎日の添削指導。メール質問いつでも可。(10点)

対応学年:小、中、高(10点)

口コミ:まあまあの口コミ数。受講生、保護者共に満足度の高い内容が多くあり、厳しい評価は特に見つけられず。(10点)

学習レベル:基礎学力、学習習慣、集中力を身につけることを目的としている。学年のしばりがないため、先取り学習可能。(小6で中3の勉強をしている子も)中学受験には対応していないが、中学受験指導歴30年以上の実績を持つ受験部門によるアドバイス・指導は希望者には可能。 (10点)

対応媒体:受講するにはiPad(3世代以降)が必要。(7点)

⇒ワオスタディーの詳細記事を見る




5位.e点ネット塾 (71点)

費用:小学生コース:2,600円/月(一括払いでさらに割引)※1人分の料金で同コース兄弟受講可能。兄弟同時利用の場合、利用履歴の個別管理は不可。別料金で1回2,500円の全国一斉学力テストあり。(9点)

受講科目数:国語・算数の2教科(6点)

学習システム:一流講師の映像授業、セルフノート、ダウンロード問題集、学習履歴12年間保存の学習カルテ、先取り・振り返り学習自由自在(9点)

サポート:質問コーナーから質問数無制限で質問し放題。(10点)

対応学年:小、中、高(10点)

口コミ:口コミ数多し。高い人気を誇る。高いレベルを目指す人には物足りないという声もあり。(9点)

学習レベル:学校教科書内容の理解。受験問題や学校では教えてくれない問題を解くためのノウハウもあり。一流校受験の場合e点ネット塾だけでは不充分とあるが、e点ネット塾Plusにて公立中高一貫受検対策 可能(9点)

対応媒体:スマホ、タブレットでも授業視聴可能。パソコンはMac不可。(9点)

⇒e点ネット塾の詳細記事を見る

 



5位.ネット塾の【ガクネット】 (71点)

費用:3,900円/月(一括払いでさらにお安くなります。)※同じコースなら1人分の料金で兄弟受講も可能(9点)

受講科目数:国語、算数、理科、社会、英語の5教科対応(10点)

学習システム:映像音声・資料画像といったマルチメディア学習、問題シャッフル機能、レベルアップダウン機能、解答時間制限機能、弱点チェック機能(9点)

サポート:質問コーナーからのメール質問し放題。教材内容だけでなく学習のあらゆる疑問に答えてくれ、また簡易作文添削もしてもらえるFAXガクちゃんというサービスあり(10点)

対応学年:小学生、中学生(9点)

口コミ:公式サイト掲載以外の口コミ数は極めて少ない。あまり知られていない様子。 (7点)

学習レベル:学習の基礎を確かなものにすることが目的。学校の授業内容の理解。それ以上のレベルを目指す方はFAXガクちゃん利用(追加料金なし)で対応。(9点)

対応媒体:パソコンからのみアクセス可能(Mac不可)。(8点)

⇒ガクネットの詳細記事を見る

 



5位.秀英iD予備校 自宅学習コース(71点)

費用:1教科3,500円、2教科6,000円、3教科8,000円+教材費(1学年分)1教科2,000円(一括払いでさらにお安くなります。)(7点)

受講科目数:英語・算数・国語の中から受講科目選択制3教科対応(7点)

学習システム:秀英予備校トップ教師陣による臨場感あふれる映像授業、定期テスト対策充実度No.1のテキスト(10点)

サポート:学習アドバイザーに学習方法や教材の使い方相談ができる、コミュニケーションボード、FAXによる質疑応答対応、PCヘルプデスクによる電話相談、保護者の相談にも乗ってもらえる(10点)

対応学年:小学5、6年、中学生、高校生、高卒生(9点)

口コミ:授業内容が分かりやすい、サポート力が高いという口コミあり。(10点)

学習レベル:受講学年、受講科目のみ学習可能。(8点)

対応媒体:タブレット、スマホ、Macにも対応している。(10点)

⇒秀英iD予備校自宅学習コースの詳細記事を見る 



【まとめ・考察】


コストパフォーマンスを考えると一流講師の授業を小学〜高校まで全てをいつでも学び放題なため、スタディサプリ小学・中学講座は5教科対応でもあり、かなり優れています。

ただ、月額980円(税抜)という格安価格のため、サポートがないという欠点があります。

万が一、分からない問題が出てきても自己解決する必要があります。

そして自ら進んで学習に取り組める人でなければ、スタディサプリは無駄になってしまう学習システムです。

サポートの手厚さが最優先という方には、進研ゼミ小学講座がオススメです。

進研ゼミ小学講座なら学習質問を行なうことが可能です。

個別に赤ペン先生からの添削指導を受けることもできます。

また教材をうまく進めて欲しい、もしくは頑張っている様子を第三者の方から褒めて欲しいという要望にも応えてもらえます。

赤ペン先生からお手紙がもらえる「がんばりレター」(希望者のみ)という制度が、教材をやらない、ためてしまうというデメリット解消につながるでしょう。

ただし、進研ゼミは低学年は5教科受講できないというデメリットもあります。

5教科受講を希望される方は、他のネット塾がオススメです。

紙教材が増えるのが嫌だからネット塾を検討しているのに!という方にとっては、進研ゼミは紙の教材も送られてくるため、その点はデメリットと言えるでしょう。

紙教材を増やしたくないなら、進研ゼミとよく比較検討されるスマイルゼミがオススメです。

スマイルゼミなら、全ての学習がタブレット一つで完結しますので、紙教材が増える心配は全くありません。

サポートの手厚さという点で言いますと、インターネット学習塾「ショウイン」ならテレビ電話を使って毎週定期的にお互いの顔を見ながら担任の先生と話しをすることができます。

そのため、まるで塾に通っているかのように人と人とのコミュニケーションを交わしながら学習を進めていくことができるため、やる気アップにつながるサポート体制と考えられます。

学習サポートという点では、ガクネットも捨て難いです。

通常、学習サポートがある塾でもそこで受講している教材内容のみ質問回答可能なものが多い中、ガクネットなら学習のあらゆる疑問に答えてもらうことができます。

さらに簡易作文添削もしてもらえるFAXガクちゃんなるサービスもあるため、大変便利です。

ネット塾にはいろいろな特徴があり、メリットもデメリットもあります。

ネット塾を選ぶポイントとしては主に受講料・学習システム・サポート体制・受講科目、この4点に着目して選ばれると良いと思います。

それでも選べない場合は、気になるネット塾の無料体験(格安体験)などを受講して、自分に合う学習方法を見つけてみてくださいね。