スマイルゼミ小学生コース


◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!


スマイルゼミ小学生コースを簡単解説

度々テレビCMでも放映されるスマイルゼミは、専用のタブレットに紙のように書いて勉強することができる、小学生・中学生向けのタブレット型学習システムです。

教材はスマイルゼミ専用タブレットに毎月配信されて、タブレットのみで学習していくので紙教材や付録がたまることは一切ありません。

教科書準拠教材なので、学校の授業の復習、予習にもしっかり使えます。

それだけではなく、夏休みの宿題でとっても大変な読書感想文と自由研究のおたすけナビまであるので、書き方・まとめ方もアドバイスしてもらえますよ。

▼スマイルゼミでの学習の様子です。(約40秒)

スマイルゼミは毎日の学習習慣をつけて学力アップを目指したい方向けの学習教材で、会員の88.1%が学習習慣の定着を実感しており、91.3%が学力アップを実感しています。

通常価格39,800円(税抜)の専用タブレットは12か月以上の継続利用で9,980円で利用できます。

スマイルゼミの事をもっと詳しく知りたい方は、無料の資料請求からどうぞ。

スマイルゼミの資料請求はこちら⇒スマイルゼミ

スマイルゼミの資料請求

今無料の資料請求をすると入会案内と年間カリキュラム表がもらえます。

さらに今だけの資料請求特典としてタブレット体験ブックと子育てのヒントが詰まった冊子「全力キッズ」ももれなく無料でプレゼントしてもらえます。

スマイルゼミ資料請求


さらに今だけ、この夏の限定特典で小学生ママのための夏休みHAND BOOKももらえます。
8月28日までの限定になりますので、気になる方はお早めにどうぞ。

スマイルゼミ資料請求夏の限定特典


資料請求は小学・中学コースあわせて最大3学年分まで一度にできますので、ご兄弟・姉妹のいるご家庭の方も多くの手間をかけずに簡単に資料請求できます。

また、スマイルゼミは資料請求をしてもしつこい勧誘はありませんので、ご安心ください。

※当サイト管理人は、実際に資料請求をしてみましたので、実体験です。

1度だけ電話がありましたが、資料が届いているかの確認とさらっと5分程度の案内があっただけでした。

今は資料請求後の電話もしていないそうです。(スマイルゼミに確認済み)

時々、スマイルゼミタブレット体験会案内はがき等が届き、登録メールアドレスにも時々案内のメールが届くくらいです。

体験会案内も最初こそあっても徐々にフェードアウトしていくそうで、案内もそのうち届かなくなるそうです。

なので、スマイルゼミのことをちょこっとだけ覗き見してみたいという方でも安心して資料請求できます。

スマイルゼミの公式サイトを見てみる⇒◆スマイルゼミ◆


▼スマイルゼミの概要が分かる3分1秒の動画はこちら

上記の動画では指を使ってタブレットを操作していますが、通常はえんぴつと同じような感覚で書けるデジタイザーペンを使って学習します。

スマイルゼミ小学生コースの巷の評判・口コミをチェック!

紙ベースだったら絶対してくれないと思いますが、タブレットで物珍しいのか、毎日ボチボチやってくれます。うちはそれで充分です。


私が気に入っているのは、漢検ソフトが入っている事と、復習が何度でも出来る事。我が家はスマイルゼミに替えて後悔はありません。


ゲーム感覚でタブレットを触ることによって計算が早くなったり、漢字の書き順を覚えたりしてくれそうで気に入っています。


ゲーム目当てながら、今のところ毎日楽しく続いています♪


社会理科はかなり評価できる内容でしたが、国語算数はタブレットを使う意味があまり感じられませんでした。また勉強後のゲームも極めて面白くなく、返品を考えています。


タブレットは何度も勉強出来て、正解も瞬時にわかるので、楽しいですよ。


タブレットで勉強するので、ペーパーレスでゴミが出ない。何度も復習出来ると言った面では良かったなと思います。


正解・不正解がその場で分かる、100点とれるまで間違いなおしをしっかりやって、スターと呼ばれるポイントを貯めた分、専用アプリのゲームができます。逆に、勉強しないとゲームもできません。これに子供はしっかりハマりました。


タブレットの不具合が多いようですが、当たりはずれはあるみたいですね。
うちは1回交換してもらいました。
突然、電源がつかなくなってしまって。
保証期限内だったので、新品になりましたよ。

引用元:Yahoo!知恵袋より


その他、スマイルゼミの公式サイトには掲載されていない口コミ情報を多数スマイルゼミ様より頂きましたので、よろしければ、ご覧ください。

⇒公式サイトに載っていないスマイルゼミの口コミ・評判を見る

我が家の息子も小学生の時にスマイルゼミを受講していました。
※タブレットとペンは旧タイプのものですが、参考までにどうぞ。

⇒小学5年生のスマイルゼミ受講体験談はこちら


スマイルゼミの口コミを分析・評価

スマイルゼミの良い口コミ情報も悪い評判も調べた内容は、全て掲載させて頂いております。

デメリットとしては、タブレットのみで勉強するため、故障時修理に出している期間は勉強したくても勉強ができなくなってしまうため、その点はタブレットのみで学習する教材ならではのデメリットになります。

タブレット故障の件をスマイルゼミに直接確認してみました。

スマイルゼミ初期の頃はACアダプタの付け根部分が弱く断線してしまい、スマイルゼミのタブレットが充電できないという不具合がよく起こっていたようでした。

今のスマイルゼミのACアダプタは改良されて、断線しづらい設計に変わっているそうです。

今のスマイルゼミタブレットの故障原因の大半は、タブレットの画面を誤って踏んでしまった、ジュースなどをこぼしてしまった、そのために壊れたということが多いそうです。

ちなみに今のスマイルゼミのタブレットはさらに耐久性が高くなり、机の高さから万が一落としても壊れない設計になりました。

スマイルゼミタブレット耐久性


スマイルゼミのメリットとしては、タブレットで勉強する物珍しさ、ゲーム感覚で勉強できることで毎日楽しく勉強できているという声が多々ありました。

その場で正解がわかる、ペーパーレスでごみが出ない、勉強してポイントを貯めた分、アプリで遊べるなど、スマイルゼミならではのシステムへの満足の声も聞かれました。

その一方で、タブレットを使う意味が感じられない、ゲームが面白くないなど厳しい意見もありました。

高度な学習内容を期待される方には、スマイルゼミでは物足りないと感じてしまわれる方もいらっしゃるのかなと思います。

ただ、こういった口コミ情報を受けてか、スマイルゼミは日々進化しており、応用問題、中学入試過去問題にも取り組むことができる、発展クラスができましたので、今までは物足りないスマイルゼミと言われていた評判も今後は変わるでしょう。

スマイルゼミならではの学習システムにワクワクし、これなら毎日の学習習慣をつけられそう!と感じる方にスマイルゼミは向いている学習教材です。

スマイルゼミの資料請求はこちら⇒スマイルゼミ


学習タブレットの特徴

学習専用のスマイルゼミタブレットはオリジナルモデル(スマイルタブレット3)で、専用のカバーもついています。

スマイルゼミで勉強するためには、他社製のタブレットで勉強することはできず、このスマイルタブレット3でないと勉強できませんので、ご注意下さい。

スマイルゼミカバー
公式サイトはこちら⇒スマイルゼミ


スマイルゼミのタブレットは、スマイルゼミのシステム利用の他、インターネットサイトの閲覧が可能ですが、インターネットの閲覧は保護者の許可が必要で、またスマイルゼミの講座を解いてスターを集めないと利用することはできません。

スターについてですが、各教科の講座にはスター(★)というものが設定されており、スターをためると、スターアプリなるもので遊べるようにもなります。

star.jpg


勉強してスターをためないとアプリで遊ぶことができず、また遊べる時間も限られているため、目標をもって勉強に取り組めます。

「ゲーム好きで普段ゲームばかりしていて、全然勉強しない!」という悩みを抱えている親御さんもこのシステムなら、お子さんのやる気を引き出せるかもしれません。

このシステムは、スターナビといい、特許出願中のスマイルゼミ独自のシステムです。

人参をぶら下げる方法なので、こういった方法はよくないと捉える方もいらっしゃると思いますが、頑張ったら頑張った分だけ、その先に良い事が待っているという事を教えるのは、決して悪い事ではないと感じます。

ネット閲覧に関しては不安を覚える保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、有害サイトへのアクセス禁止フィルターが入っておりますので、アプリケーションやデータをウェブサイトからダウンロードをして使うということはできません。

ですので、変なサイトに接続してしまわないだろうか、変なソフトをダウンロードしてしまわないだろうかという不安がなく、子供に安心して持たせて使わせてあげられる端末になります。

また前面・背面カメラの機能も搭載されています。

さらにスケジュール帳の機能もついていて、お子さんが楽しんでタブレットを扱える機能が備わっています。

毎月の教材はネット配信になり、LANケーブルを使わないで無線でネットができる環境が必要で、Wi-Fi接続により毎月の教材を受け取ります。

タブレットは高感度タッチパネルが搭載されていますから、ペンを使って書く学習も、指で触る体験学習も両方できます。両方できる機能はスマイルゼミだけです。

※2016年11月にスマイルゼミのタブレットは新しくなりました。

▼新しいタブレットはここが変わった(約30秒の動画です)


新しいタブレットは、小・中学校を通してタブレットを買い換える必要がなくなり、卒業後は通常のAndroidタブレットとして使えます。

机の高さからの落下テストをクリアし、破損しやすい充電端子は自社耐久テストをクリアしているので、以前のタブレットと比べて壊れにくくなりました。

新しいタブレットでは高性能なデジタイザーペンを採用しています。

“書いて学ぶ”ことを重視される保護者の方にとっても嬉しい機能が搭載されています。

細かい文字もえんぴつと同じような感覚で書けるので、学習に集中できます。


スマイルゼミの教材の特徴

教材は、学校の教科書名を選択して、単元の標準履修月に合った教材を配信してもらえます。

引っ越しをして教科書が変わっても変更可能なので、常に教科書に対応した内容の学習をすることができます。

スマイルゼミの教材は、学校指導要領に定められた「目標・内容」に基づいて作成されている教材になります。

1、2年生は国語、算数、英語、3〜6年生は国語、算数、英語、社会、理科の5教科を学べます。

教材は、タブレットの電源を入れるだけでたくさんの講座の中から今やるべき「きょうのミッション」を自動でピックアップしてくれますので、機械類が苦手な方でも簡単に扱えます。

「きょうのミッション」は、得意・不得意・学習進度などを解析した上で、学習習慣の定着や理解の促進に最適な教材がどれかを判別してくれる機能になります。

オリジナル教材は自分で触って動かしたり、動画を見たり、音声を聞いたり五感をフル活用して学習していく内容になります。

▼こちらは小学3年生の算数になります。

公式サイトはこちら⇒スマイルゼミ

また学習した内容の答え合わせはその場でできるので、今までにあった通信教育のような解答が返ってくるまでに時間がかかるといったデメリットがありません。

1回約15分で終えられる内容になっていて、1ヶ月に約20回分が配信されるので、毎日無理なくできる学習量になっています。

スマイルゼミでは教科の教材の他に、「漢検ドリル」と「計算ドリル」もあります。

「漢検ドリル」は、漢字検定公認のドリルで、漢検10級から2級まであり、各級で漢字検定の出題形式に近い形で練習でき、合格基準を満たすとどんどん次の級へと進めます。

スマイルゼミ受講生の漢検合格率は約96.1%と非常に高い合格率を出しています。

「計算ドリル」は6級(小1レベル)から1級(小6レベル)まであり、1つの級に8単元あり、合格基準を満たすと次の級へと進めますので、先取り学習も可能です。

「おでかけモード」という機能もあり、インターネット環境がない場所でも既にダウンロードされている講座、漢検ドリル、計算ドリルなどでスマイルゼミの勉強ができます。


保護者も安心のみまもるトーク・みまもるネット

スマイルゼミは子どもがタブレットで毎日勉強できて、遊べるだけではなく、保護者の方にとっても嬉しいシステムがあります。

お仕事などが忙しくて、なかなか子供の勉強をみてあげることができない親御さんには特に嬉しいサービスが「みまもるトーク」です。

1日の学習の取り組み状況も毎日チェックできます。

子供がスマイルゼミタブレットを開いて勉強すると何分勉強したのかもみまもるトークで知ることができます。

そして、学習結果に対して励ましコメントや頑張ったねコメントを送ることやスタンプを送る事ができます。

コメント内容をどうしようかな?と悩んだ時も安心。

その日の学習状況に応じたコメント内容をプルダウンで選んでコメントしてあげることもできるので、コメント内容で悩んだ時もお子さんの学習状況にあったコメントをしてあげられます。

子どもは、親の励ましでさらに伸びる力を持っていますから、こういったシステムは、子供のさらなるやる気アップにつながるでしょう。

さらに、専用サイトのみまもるネットで教科別にどの単元が得意で、どの単元が苦手なのかを確認することもできます。

mimamoru.jpg


「日々のとりくみ」コーナーで、学習の進み具合やスマイルゼミからのお知らせをチェックできます。

みまもるトークでは、1日何分勉強したかを知ることができますが、みまもるネットならさらに何の教科のどの単元を何分勉強してスターをいくつ獲得したかまで細かく見ることができます。

「学習のきろく」コーナーでは、教科ごとに学習結果の傾向を分析することができます。

1日にアプリで遊べる時間やタブレットを利用できる時間などの利用設定の確認や変更などもみまもるネットから簡単にできます。

保護者の方で管理しながらも、子供専用のタブレット端末を持たせてあげて勉強をすることができるのが、スマイルゼミの特徴になります。


スマイルゼミの利用料金

スマイルゼミの気になる月々の利用料金は、以下のようになっております。
(標準クラス / 発展クラス 12ヶ月一括払いの場合のお値段)

1年生     2980円 / 3480円(国語・算数・英語)

2年生     3100円 / 3920円(国語・算数・英語)    

3年生     3600円 / 4420円(国語・算数・理科・社会・英語)

4年生     4100円 / 4920円(国語・算数・理科・社会・英語)

5年生     4600円 / 5420円(国語・算数・理科・社会・英語)

6年生     5100円 / 5920円(国語・算数・理科・社会・英語)

英語プレミアムコース   +680円

上記の会費のほかに1年間の継続利用を前提として、専用タブレット代9,980円がかかります。


2年目以降は継続割引が適用されて、続ければ続ける程、お得に受講できます。

※退会される際は利用者様からの連絡がない限り、中学3年生3月末日まで自動継続・自動進級になりますので、この点はご注意ください。

詳しくはスマイルゼミの公式サイトからお確かめください。

スマイルゼミには標準クラスと発展クラスとありますが、どちらを選んだら良いか迷われるかもしれませんが、途中からでもクラス変更できますから安心です。

会費には、スマイルゼミの毎月の教材費、初回タブレット発送費、運営費が含まれています。


「タブレットはいつ壊れるか分からないので保証が欲しい。」という方のためにタブレットあんしんサポートサービス(年会費3,600円(税抜)・任意加入)があります。

万が一、タブレットを落としてしまったり、お水やジュースをこぼしてしまったり、踏んでしまって壊れてしまった時には、通常価格の39,800円(税抜)で交換しないといけないところ、6,000円(税抜)で交換できるサポートサービスになります。

タブレットはお子さんが扱うものになりますので、万が一のことを考えるとひと月あたり300円(税抜き)のサポート費用になるため、入られた方が安心かなとは思いますが、詳細をご確認頂いた上でご家族でよく話し合いの上、ご判断ください。

 
スマイルゼミの学年別のコースの詳細は、公式サイトから確認できます。

gakunen1.jpg

学年別に教材の詳細を見ることもできますので、公式サイトで確認してみてくださいね。

スマイルゼミの公式サイトを見てみる⇒◆スマイルゼミ◆