部活と勉強を両立する為の無料冊子「全力キッズ」のご案内

文武両道のヒント集「全力キッズ」無料プレゼント中

只今、部活や夢と勉強とを両立させて文武両道を実現させるためのヒント集、冊子「全力キッズ」の無料プレゼントを実施しています。

冊子全力キッズ無料プレゼント
>>夢と勉強、どちらも頑張る、全力キッズ冊子プレゼント


「全力キッズ」とは、夢を心置きなく追いかけるために課外活動も勉強もどちらもがんばる子どもたちのことを呼んでいます。

スポーツや文化活動と勉強との両立は、小中学生の永遠のテーマと言っても過言ではないでしょう。

毎日忙しくてなかなか勉強する時間が取れない中、日々の学習をどのように取り組んでいったら、文武両道できるか悩んでいる方も少なくないと思います。


そんな中、課外活動では素晴らしい成績を残しつつ、勉強も課外活動も全力で頑張っている小中学生の「全力キッズ」がたくさんいます。

冊子「全力キッズ」には、国内のみならず世界で活躍しているジュニアのテニスプレーヤーの小中学生の皆さん。

公立中学校でありながら、毎年全国大会で金賞という素晴らしい成績を修めされている小平市立小平第三中学校の吹奏楽部の皆さんのことが取り上げられています。

さらには、その保護者の方のインタビューなども紹介されています。


「全力」を出し切る子はどんな子ども?「全力」を出し切る子の育て方は?など子育てのヒントになるノウハウが掲載されています。

冊子「全力キッズ」は無料で送ってもらえますので、ぜひ手にして読んでみてくださいね。


「全力キッズ」の申し込みをするとスマイルゼミのカタログも一緒に届きますが、申し込み後にスマイルゼミの勧誘電話がかかってくるということは特にありませんので、安心して申し込みできます。

全力キッズ&スマイルゼミカタログ
>>夢と勉強、どちらも頑張る、全力キッズ冊子プレゼント


全力キッズ記者発表&松下龍馬君のインタビュー

11月某日スマイルゼミ運営の株式会社ジャストシステムにて全力キッズの記者発表に参加させて頂きました。

株式会社ジャストシステム


記者発表では、無料冊子「全力キッズ」に掲載されている全力キッズ代表のテニスプレーヤー松下龍馬君も登場し、テニスと勉強をどのように両立されているのか実際にお話しを聞かせて頂きました。

全力キッズ代表


松下龍馬くんは、夏の全日本ジュニアテニス選手権14歳以下男子シングルスで優勝し、14歳以下国別対抗ワールドジュニア世界大会 アジア/オセアニア予選日本代表にも選出されている、テニスプレーヤーです。

松下君は、平日は学校が終わってから17:30〜21:00までの3時間半。休日は14:30〜18:30までの4時間テニスの練習をしていてとても忙しい毎日を送っています。

海外遠征も多く、ここ1、2年では年6回くらいのペースで行っていて、1度行くと2週間から1ヶ月くらい海外にいて、1人で海外に行くこともあるそうです。

まさにテニス漬けの忙しい毎日を送っている松下くんは、「テニスと勉強との両立は難しいです。」と答えていました。

だからこそ、テニスの時はテニス、勉強する時は勉強する事に集中するようにしてメリハリを大事にしているそうです。


松下くんは今年からスマイルゼミタブレットを使っていて、海外遠征に持って行ったり、ちょっとした隙間時間に勉強したりしているそうです。

スマイルゼミタブレットと松下君


学校に行けないことが多く授業に遅れてしまいがちな松下君は、スマイルゼミを使ってテニスと勉強との両立を実現しています。

「スマイルゼミなら分かりやすく説明してくれて、自分のペースで勉強できるのですごく役立ちました。」と答えていました。


最後に今後1年以内に達成する目標として、テニスでは、ITF(U18の世界ランキング)で400番台を取ることです。

勉強では、英語と数学のテストで100点を取ることです。と答え、目標実現の「自信はあります!」と答えていたのが印象的でした。

全力キッズ応援制度目標宣言


その先にある将来的な夢は、ジョコビッチのような安定した世界一のテニスプレーヤーになることだそうで、14歳という若さでしっかり受け答えしている様子がさらに印象的でした。

冊子「全力キッズ」では、さらに松下君のお父様やお母様がどう松下君を支えているのかも書いてありますので、読み応えがあります。

冊子「全力キッズ」の申し込みをする⇒全力キッズ


全力キッズ応援制度公募

松下龍馬君のように勉強も課外活動も全力で頑張っている小中学生が全国にはたくさんいます。

ジャストシステムではもっと多くの小中学生の応援をさせて頂きたいという思いから、全力キッズ応援制度が立ち上がりました。

全力キッズ応援制度の対象者は、小学生のみ、中学生のみ、もしくは小中学生で構成されるスポーツ、芸術文化などの団体(1団体最大40名まで)です。

募集期間は2015年11月19日(木)〜2016年2月21日(日)まで。

最大10団体が支援してもらえます。

結果発表は2016年2月末日で、「全力キッズ応援制度」に選ばれると下記の支援を受けられます。

【支援1】

卒業まで「スマイルゼミ」を無償で提供して頂けます。参加者各人の学年に合わせて、小学生は「スマイルゼミ小学コース」を小学校卒業まで、中学生は「スマイルゼミ中学コース」を中学校卒業まで無償で使わせてもらうことができます。

小学コースでは、「発展クラス」「英語プレミアム」、中学コースでは、「標準クラス」「特進クラス」「先取り英検」の選択も可能で、全て無償で提供して頂けます。

【支援2】

応募時に記載する「1年以内の目標」を実現した際には、活動資金として目標達成度に応じて、10万円〜100万円相当の活動支援をして頂けます。


支援内容はとても魅力的な内容になっていまして、応募条件さえ満たせば誰でも応募できますので、興味のある方は一度ご覧になってみてくださいね。

ただ、冊子「全力キッズ」に掲載されているようなすごい実績なんてないので、全力キッズ応援制度に応募するなんてできないと思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、今まで3年間1回も勝っていないチームが1勝したというのもすごい夢で、そういった全力キッズも応援したいというジャストシステムの方のお話しがありましたので、全力キッズの応募も検討してみてくださいね。

全力キッズの詳細を見る⇒全力キッズ